色々な機能があるドラレコとは

ドラレコとはドライブレコーダーの略で、車に取り付けて運転中や駐車中の様子を記録するのに使われる装置のことです。様々な製品があり、性能にも違いがあります。1秒間に撮影されるフレームレートもそれぞれの製品によって異なり、この数字は大きいほうが滑らかな映像となるのが特徴です。フレームレートが少ないと滑らかではなくカクカクとした動きになりますが、多いとデータも大きくなるので容量を圧迫しやすくなります。

様々な製品があるドライブレコーダーの中には、音声案内の機能が付いているものもあります。音声でガイドをしてくれるので、操作が分かりやすいのがメリットです。音声ガイダンス機能がついたドラレコとは、スピードを出しすぎているときに知らせてくれるというメリットもあるアイテムです。うっかりスピードをだしがちな人には、このような製品を利用すると安全運転に繋がる可能性があります。

ドライブレコーダーには常に録画をし続けるタイプの製品もありますが、Gセンサー機能がついたものもあります。このドラレコとは加速度計が付いているという、便利な製品です。衝撃が検知されたときに一定時間自動で映像を記録することができるようになっているのが特徴で、単にずっと録画するタイプの製品と比べると重要な映像が上書きされてしまう心配がないのが良いところです。衝撃を感知して記録した映像は、上書きされないように保護されるようになっているので安心感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です