ドラレコとはあなたの身を守るためのもの

ドラレコとは、ドライブレコーダーを略した呼び方です。ドラレコとは、自動車の室内に取りつけるカメラで、映像や音声を記録できるのです。旅行の思い出や交通事故の記録、ここ数年恐怖の対象になっている、あおり運転の証拠映像としての使いみちがあります。交通事故などの非常事態での口頭でのやり取りでは、お互いが悪くないと、主張をし議論が平行線をたどり、決着がつかないことが多々あります。

しかし、ドラレコで映像として間違えようのない記録が残るのでドラレコとはこれからの車社会に必須のアイテムとなっております。ドラレコの映像の記録方法は、エンジンをかければ常に録画している常時録画タイプと、事故や車上荒らしなどで衝撃が加わったときに、録画されるイベント記録のタイプがあります。録画ボタンを押して好きなタイミングで録画できるタイプもあります。ドラレコの役割である、周囲を監視し録画する特性上より高い画素数や性能の良いレンズで、画面が見にくく分かりにくいというトラブルも避けたいですね。

さらに、交通事故は正面からだけとは、限らないので斜め前の映像が記録できるタイプが良いでしょう。現在主流のLED信号機にも対応しているドラレコも必要です。LED信号機は高速で点滅しているため、信号機が点滅や黒く写ってしまうことがあります。交通事故で信号機が何色だったかは、どちらが悪いかを分かりやすく、判断できる材料となるため、これらの条件を備えたドラレコの購入するのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です