ドラレコとは何をするものかについて

ドラレコとは、ドライブレコーダーのことですが、具体的には何をするものなのでしょうか。まず、事故や急停車などで車両に衝撃が加わると、その前後十数秒間の映像や音声を自動的に記録します。衝撃は「Gセンサー」で感知し、記録された映像と音声を再生することで、ドライバーが行った運転操作がわかります。交通事故であれば詳細な状況を分析することに役立ち、真相の究明も可能です。

GPS受信によって、位置データや時刻も記録します。これは人工衛星の電波を受信することで取得するものです。GPS受信機能があれば、事故が発生した場所を特定することが出来ます。一般的なドラレコとは、数十秒から数分の動画を常時連続して記録しています。

内蔵メモリーのいっぱいまで記録し、古い物から消しながら常に新しい映像を記録するのが機能です。激しい衝撃があれば、瞬時にその前後の映像をメモリーカードに自動的に入れるのが特徴で、同時に映像が消えないように保存しています。記録されたものは様々に活用され、事故時の映像であれば警察や保険会社に提出します。これは事故の参考資料になり、この後行われる事故処理はスムーズです。

以上が一般的に知られている用途ですが、この他にも車に取り付けているメリットがあります。ドラレコとは事故の記録をするだけのものではなく、運転技術の向上にも役立てることが出来ます。記録された映像を見ることで運転のクセや悪い所を客観視でき、改善を図ったり、安全意識を高めることも可能です。ドラレコとはのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です